メインイメージ

ローンの金利

オークションでの中古車購入とローンの金利

中古車を購入するというときには、自分がどのような目的で車を購入したいと思っているのかについて考えていく必要があります。たとえば通勤目的や自分の旅行目的に使用するのみであるから、走ることができればそれでいい車を探しているのならたしかに中古車というのはいい選択です。
しかしもし仕事用にお客さんに見えるところで使用したり、大切な人を一緒に乗せて運転するというような目的に使用するというときには、中古車ではみすぼらしくなったりする可能性が高いですし、傷や故障といったものが隠れていることがよくありますので、運転している途中で壊れてしまって走れなくなるということがあります。そのためそういった目的の場合には新車を購入することがお勧めとなります。

しかし目的からいえば中古車を購入すべきという時でも、中古車はその故障や損傷の程度が様々ですので、一概にどの車がいいかはわかりません。さらにオークションで購入するというような場合であれば、オークションのサイトには素人の方が多く出品されていますので、そこには相場に沿って値段設定をしていなかったり、法律上や慣習上公開すべき情報を公開していないところも多くあります。それを利用して不相当に安くなっている車を購入するという方法もありますが、そのような車は走ることもできないどうしようもない車という可能性もありますので、注意が必要です。結論としては中古車をオークションで購入するのはよほど車に詳しくない型でないと止めておくべきでしょう。

こういった面倒が苦手という方は、新車を購入することも検討するべきです。中古車を購入するときにはその代金は一括で支払えることが多いですが、新車の場合には高額であるためにローンを組むことになりますので、その際には金利を平均的な金利になるようにすべきです。

中古車を購入するというときには、販売店で購入することもできます。販売店は中古車の専門がですので、情報の公開やサービスなどの点でオークションよりも便利なことが多いです。しかし中には素人を食い物にしようとしている悪質な業者もいますので、そういったお店を見分けることができるように店頭の清潔感を調べておくべきです。
店頭が清潔であればそのお店はお客さんの視線を気にしているということになりますから、そのお店のサービスもお客さんの目線に立っていることが考えられます。
さらには店員さんへの質問でも誠実さを測ることができます。