メインイメージ

ネットでの中古車オーク!

ネットでの中古車オークションについて

愛車の中古車査定をしてもらい専門業者に買い取ってもらう方法や または自分の車を買ったところで引き取ってもらう方法など色々ありますが、自分の車を客観的にもっといろいろな人に評価しもらいたいと思ったときに、ネットで中古車オークションにかけてみるのも1つの手だと思われます。 この時に気をつけたいところは、ネットで中古車オークションを利用して自分の車を出品したら必ず落札されると思うのは早計です。中古車といってもかなりの数がありますし、人気の車であった場合は閲覧してもらいやすいとは言えますが、それだけ出品者が多いという事はよほど特徴的なものがない限りなかなか落札されないのが現状です。 ネットで中古車オークションにかけるわけですから、実際にその車を見て判断してもらうわけにはいかないので、どうしても画面上に書かれている内容の文章によって相手に納得してもらう、説得力のある文書にしなければなりません。いくら自分がきれいに車に乗っていても、他の車とは違う点をアピールしたとしても、稚拙な文章を書いていたり写真の撮り方が悪くてその車の特徴を最大限に生かすことができなかった場合は、むしろ逆効果になってしまうこともあるのです。 ですので簡単にネットで中古車オークションにかけると考えるのではなく、あくまでそこに出品したことがある人のアドバイスを聞いたり、写真の撮り方や文書の書き方などをしっかりと自分のものにしてから出品するようにしたいものです。 また最初の設定する金額によってもちがってきます。安く設定しておくことによって他の入札者たちが争っている金額を上げる方法もあるのですが、落札しやすいようにとあまり安く設定しておくと、そのまま入札者がほとんどおらず、低い金額のまま落札されてしまうようなケースもあります。 また高い金額を設定した場合はほとんどの方が閲覧されず、いつまでたっても売れない状況が続きますので、そのへんの見極め方が非常に重要になってきます。 市場価格と見比べて金額を設定すべきですし、車種、走行距離、年式により、設定する金額も変わってきますので、しっかりと調べて中古車オークションに出品するようにしましょう。 あとを仮に落札された場合も、相手に引き渡しして向こうが「言っていた内容とは違うのではないか」とクレームを受けることも想定し、その出品する車に関してデメリットになる部分、例えば傷があるなどしっかりと記述しておくことが大切です。 中古車オークションにかける場合は事前にしっかりと調べた上で出品することが大切です。